top of page

Kleverチェーンの価値向上に貢献したいならまずはDVKの価値を上げなければならないと思う

今年集中して応援予定のブロックチェーンKlever。

このKleverチェーンのトークンには現在KLV、KFI、DVKがあります。


では、この3つのトークンの内どれを集中的に買っていけばKleverチェーンに貢献できるかという話なのですが。

私は現状DVKを買っていくのが良いと考えています。


DVKはKleverチェーンを活用したDevikinsというブロックチェーンゲームのトークンです。




このゲームのトークンが買い集められる事によって次第に価値が上がってきたらゲーム及びそのゲームのチェーン(Kleverチェーン)も注目される事になります。


そうなれば自然とKleverチェーンのガス代として使われているKLVの必要性や価値も上がっていき、そのKLVが盛り上がれば盛り上がるほど保有してステーキングしておあけば配当が貰えるKFIなども自然と吊り上がってきます。


つまり、現状Kleverチェーン全体の盛り上がりはKleverチェーン上で現状唯一のブロックチェーンゲームであるDevikins及びそのゲームトークンであるDVKにかかっているといっても過言では無いかもしれません。


ですので、Kleverを盛り上げたいならまずDVKをどんどん買い集めて希少価値を上げていくのが良いと考えています。


DVKは発行上限が有るトークンです。その数100億枚

結構な量が有りますが、その価格は現在日本円で0.15円ほどです。



この価格を将来的には100倍ほどまで持っていきたいとも言っていますのでそれを期待したいと考えております。






閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page