• t-saeki

今、月3000円も払って新聞を読む価値があるのか?地方の人間ほど年齢関係なくネットを活用すべき

私の住む地域の新聞、月3000円位なのだそうです。


私は新聞を読みません。なぜなら今はネットで、しかも1次ソースが入手できるからなんです。

1次ソースが手に入るのに、なぜわざわざ月数千円のお金を払って『どこのどんな人がどのような切りぬきや着色したか分からない文章』を読まなければいけないのか?という話になってくるわけですよ。


もし、1次ソースを分かりやすく『解説』が必要な場合にも既に名出しで著名な人らがYouTubeやSNSで解説とかしてくれていますし。新聞にお金をかける位なら月数千円ぶんそちらの人らに払ったほうが良い。


まぁ、唯一の活用法として梱包材という役目がありますがそれは価値の無くなった古新聞でいいですしわざわざ最新の新聞を用意する必要もありません。

なんなら印字前の新聞紙とかも格安で売っていますので必要に応じてそれを買えばいいだけの話ですし。


若者の多い都会ならこの新聞離れは進んでいるのでしょうが、年配の人が多い地方はまだなんでしょうね?


でもですね、地方の人間ほどネットを活用すべきだと思うのですよ。

なぜならネットのおかげで地方と都会のどんなジャンルでも情報のラグが無くなった訳ですから。


テレビとかしかなかった時代はほんとにメジャーなジャンルの情報しか出てこなかったですからねぇ。

更に、地方からでも世界と勝負できるようになった訳ですし。特に絵とか工芸品のような言葉のいらない物とか。






閲覧数:1回0件のコメント