top of page
  • 執筆者の写真t-saeki

[NEXO]仮想通貨取引所でUSDTやUSDCではなく法定通貨の米ドル(USD)を預けて利息を貰う選択肢


大体、仮想通貨取引所等で米ドルを保有する場合大体はUSDTやUSDCで持っていると思います。

しかし、これらステーブルコインには価格崩壊し米ドル価格に連動できなくなるリスクが常に存在しています。

実際、ステーブルコインのUSTは崩壊した訳ですから。


なので、可能ならステーブルコインではなく普通の米ドルとして保有できないかと思った人は少なくないでしょう。


普通、個人が米ドルを持つとしたら銀行しかないのですが、仮想通貨取引所の中でそんな思いを叶えてくれる所があります。それがNEXOです。

ここではUSDTなどではない普通の米ドルを購入する事が可能です。


更に、この米ドルをNEXOに預けて置くだけで配当が入ってきます。

[NEXO]仮想通貨取引所でUSDTやUSDCではなく法定通貨の米ドル(USD)を預けて利息を貰う選択肢

最近は日本円の価値も下がってきて米ドルを持っていた方が良いという状況のため、米ドルの保有方法の選択肢の1つとして持っておいても良いのではないでしょうか?





閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仮想通貨取引で日本はどんな実力のあるトレーダーや富裕層がいても海外に勝てない理由

短刀直入に言うと、税制です。 日本は持っている仮想通貨を他の仮想通貨に換えた時点で税金が発生します。 つまり、取引する度に税金が発生する事になります。 これは何度も取引する際に非常に不利です。 仮想通貨取引で税金のかからない国とでは取引のしやすさという面で圧倒的な差があります。 日本の場合は仮想通貨取引の税金が最大55%はかかります。 その税金がなければより多くの資金を仮想通貨の取引に使えるのに、

Comments


bottom of page