top of page
  • 執筆者の写真t-saeki

KleverのKLVを購入及びステーキングとバリデーターへの委任開始しました。今後旅行費用の足しになる? 及び購入の方法



先日より、KleverchainのトークンKLVの購入及びステーキングとバリデーターへの委任を行い始めました。


存在自体は昔から知っていて、以前も少し保有していたのですが、これから本格的に収集活動を開始していこうと考えています。

KLVはK5ウォレットというアプリでステーキングとバリデーターへの委任で収益を得る事が出来ます。


KleverのKLVを購入及びステーキングとバリデーターへの委任開始しました。今後旅行費用の足しになる? 及び購入の方法


ステーキングは6時間ごとに(日本時間だと4時、10時、16時、22時っぽい)に収益が発生します。


バリデーターへの委任は任意のバリデーターを選びそこにKLVを預け、6時間ごとにバリデーターが(恐らくランダムに)選出され、委任したバリデーターが選ばれた場合に収益が発生するようです。

こちらは収益を得られるかはランダムではあるものの、ステーキングより大きな収益を得られる事が出来ます。


KleverのKLVを購入及びステーキングとバリデーターへの委任開始しました。今後旅行費用の足しになる? 及び購入の方法


私はこの2つの収益方法に少しづつ定期的にバランスよく資金を投入しどちらからも収益を得られるようにしています。


あとこのKLV、[Travala.com]というサービスでホテル予約などの支払いに使えるとの事で今後収益が増えたらこの資金を使って旅行に行きたいですね。

KleverのKLVを購入及びステーキングとバリデーターへの委任開始しました。今後旅行費用の足しになる? 及び購入の方法

そのKLVの価格傾向はと言うと…現状ほぼ最低価格の状態。逆を言えば、その分大量に買えるという事です。

少しづつ買い集めて流通量減らして希少性を上げ、価値上昇に貢献したいと思っています。


KleverのKLVを購入及びステーキングとバリデーターへの委任開始しました。今後旅行費用の足しになる? 及び購入の方法

ただねぇ、このKlever日本語対応ではないんですよねぇ。

日本から貢献度上げれば日本語対応してくれるだろうか(笑)


KLV購入方法は[Bitcoin.me]という取引所で購入が可能です。


KleverのKLVを購入及びステーキングとバリデーターへの委任開始しました。今後旅行費用の足しになる? 及び購入の方法

手順しては、国内取引所のビットポイントでMATICを購入しそのMATICをBitcoin.meに送金します。

MATICを選んだのは少額から送金が可能だからです。


その後、Bitcoin.meに送金したMATICをKLVに交換し、そのKLVをK5ウォレットに送金しステーキングなりバリデーターへの委任なりしたら完了です。


良ければ、一緒に買い集めていきませんか?


K5ウォレットはこちら


Bitcoin.meはこちら


ビットポイントはこちら

閲覧数:23回0件のコメント

Comentarios


bottom of page