top of page

Kleverのミームトークン?KleverチェーンのKunaiKashトークンの価値や今後の将来性を考える

Kleverチェーンに新たなトークンが上場しました。


Klever版SHIBやPEPE KleverチェーンのKunaiKashトークンの価値や今後の将来性を考える

KunaiKashトークン[KUNAI]です。


発行上限は1億5000万枚で今後どんどん償却していって価値を上げてくとの事です。


…え?それだけ?


と思うかもしれませんがほんとにそれだけなんですよねぇ(笑)ホームページとかホワイトペーパーのロードマップを出来る限り翻訳しながら調べたのですが

コミュニティを作成してそのコミュニティを活用して熱量を上げていくとあるのですがそれがどこまでいけるかですね。

SHIBやPEPEのようなミームトークのような物を目指すのでしょうか?

そうだった場合、どれだけこのトークンの発行元がコミュニティの熱量を維持できるのかが課題ですね。


ただ、個人的にはこの通貨を使って何か目標が1つは欲しいなと思ってしまいます。

例えば…Kunaiで出た利益を使ってKleverチェーンのネイティブトークンのKVLの購入に充て希少性向上に貢献する…とか。

[価値を上げた先]を見せて欲しいなと思っています。


現状、KUNAIはBitcoin.meで購入可能です。


Kleverのミームトークン?KleverチェーンのKunaiKashトークンの価値や今後の将来性 Bitcoin.meでの購入 チャート

まだ登場したばかりで、いったんどこまで下がるかが注目ですね。

そしてどこまで盛り上がれるか。


ちなみに、購入したKUNAIはKlever Walletでステーキングで運用する事が可能です。

Klever版SHIBやPEPE KleverチェーンのKunaiKashトークンの価値や今後の将来性を考える KUNAIの運用方法

少額保有してステーキングしながら様子を見るのが良いのかもしれません。





閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page