top of page

Bybitの倒産リスクや日本人が使用不能になった際の避難先や分散保管先としてオススメの取引所

2024年現在、日本人が最も使っている国外の取引所は間違いなくBybitでしょう。


取引所全体で見ても大手で様々な通貨に対応していますし、日本人向けのサービス展開もしています。


VIPサービスも展開しておりこのサービスの恩恵を受けている日本人もいる事でしょう。


Bybitの倒産リスクや金融庁からの圧力で日本人が使用不能になった際の避難先や分散保管及び資産運用先としてオススメの海外取引所BingX

昔はバイナンスだったでしょうがバイナンスは現在バイナンスは使えなくなってしまいましたからね…。

そんな風にバイナンスが使えなくなったりした際や、Bybitがこれからも使えてもハッキングなどのリスクを考えてBybit以外に通貨を分散して預けて運用する事も考えて別の取引所も使えるようにしておくのが賢明です。


では、Bybit以外に使う取引所としてオススメな取引所はどこか。

使うならBybitと同レベルのサービスが有る取引所が良いですよね。


そこでオススメなのがBingXです。


Bybitの倒産リスクや金融庁からの圧力で日本人が使用不能になった際の避難先や分散保管及び資産運用先としてオススメの海外取引所BingXの魅力と価値

BingXがBybit同様様々な通貨を取り扱っており、中にはBingXにしか上場していない通貨もあります。


勿論Bybit同様BingXでも仮想通貨の運用で資産を増やしていく事も可能です。


更に、預けた額が多ければBingX独自のVIPサービスもあります。


Bybitの倒産リスクや金融庁からの圧力で日本人が使用不能になった際の避難先や分散保管及び資産運用先としてオススメの海外取引所BingXのVIPサービスの内容と魅力

殆どBybitと同じように使う事が可能なのです。

万が一の際慌てないよう今から登録し使えるようにしておくことをオススメします


Bybitの倒産リスクや金融庁からの圧力で日本人が使用不能になった際の避難先や分散保管及び資産運用先としてオススメの海外取引所BingXのお得な登録方法

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仮想通貨取引で日本はどんな実力のあるトレーダーや富裕層がいても海外に勝てない理由

短刀直入に言うと、税制です。 日本は持っている仮想通貨を他の仮想通貨に換えた時点で税金が発生します。 つまり、取引する度に税金が発生する事になります。 これは何度も取引する際に非常に不利です。 仮想通貨取引で税金のかからない国とでは取引のしやすさという面で圧倒的な差があります。 日本の場合は仮想通貨取引の税金が最大55%はかかります。 その税金がなければより多くの資金を仮想通貨の取引に使えるのに、

Comments


bottom of page