BFGトークンを購入しながら報酬分配型トークンの事を思う

以前の記事で私はオンラインカジノBETFURYのトークンでBFGという物を紹介しました。

このトークンは、保有しておけばBETFURYの利益の一部が報酬として入って来るトークンです。勿論私も購入してファーミングしています。



説明だけ見れば凄い夢のようなトークンなのですが、現在筆者はこのような報酬があるトークンで成功している物を体験含め見た事が無いのですよね。


とある海外取引所の話なのですが、この取引所も独自のトークンを発行していてこのトークンを所持していれば取引所の取引手数料の収益の一部が還元されるという物です。


最初は確かに凄かったんですよ、最初は。取引量も多くその分大量保有者にはそれ相応の報酬が実際入っていました。

しかし、今現在は1日の分配金の全体の量が十数ドルというあまりに悲惨な状況です。

当然そうなれば取引所の板の流動性もかなり低いという事にもなりますし、流動性が低ければ誰も使わなくなります。今後何も対策が無ければどんどん衰退していくでしょう。

当たり前ですが、どれだけトークンを持っていても分配なんてスズメの涙ですし。価値もはや電子ゴミです。


ただし、この失敗については運営が言ったこと(サービスの拡張など)を全くしていないし進展もない、そしてその状況をユーザーに対し何の連絡もない+それらの点についてSNSで文句を言ったユーザーのブロックなどによる信用の失墜が主な原因でしょう。

ですので、トークン(及び取引所)の性能や魅力とサービスというより一歩間違えれば詐欺と言っても過言ではない運営の能力と質の問題ともいえますのでこの件だけでこの手の報酬分配型トークンの良し悪しのすべてを語るというのは間違っているでしょう。


ですので、このタイプのトークンは集客力や潜在能力は凄いと思うですが使いこなせるかは運営(あと設計者?)の腕次第という所なのかもしれません。


さて話を戻してこのBFG、そしてBetFury。今後上手くいくかは運営の力次第でしょう。

上手くいくのか…期待しています。


BetFuryはこちら。

10回の閲覧0件のコメント