20代後半を過ぎてからスポーツ選手を見る目が変わった話

子供の頃、ゴールデンタイムには時期によっては様々なスポーツの中継がテレビで行われていました。いや、もちろん今でもあるんでしょうけど(笑)


当時はネット中継なんかもない時代、必然的に家族全員でテレビを見る事になるのですが、その時の感想は

「よく知らない大人の人が頑張ってるなぁ」

位の感想でした。


私自身がそこまでスポーツに興味が無かったというのも大きいのでしょうが、子供の頃の私にとってスポーツ選手はそれくらいの感想でした。


しかし私自身が歳を取り20代も後半になってくると色々と見方が変わってきました。

理由は間違いなく『自分より若い人が登場してきたから』でしょう。

【よく知らない大人】だったものが【自分より年下の若者たち】に変わったのです。


場合によっては17~8歳の高校生なんかがオリンピックなんかの国際大会で戦っているわけです。

私の高校生の頃なんて実に怠惰な生活しか行っていませんでしたよ…。

特に今ではネット中継でマイナーなスポーツの中継も流れ、そこで活躍する選手も見れたりしますし。


そういうのもあって今はスポーツ選手、特に自分より歳下の選手を見た際には結構力を入れて応援する事も多くなりましたね。


それと同時に、10代の選手の私生活とかに『10代でその車はふさわしくない』だとかケチ入れたり化粧し始めたら『男か?』とか探る雑誌なんかの記者なんかは言い方は悪いですが下賤な仕事だよなぁと思うようになってきた今日この頃です。




0回の閲覧0件のコメント