top of page

高速軌道試験車マヤ34形、南宮崎駅にて

外出して久しぶりに電車使おうと思ったら珍しいを見つけました。


国鉄時代の産物 高速軌道試験車マヤ34形2009 南宮崎駅 DE10けん引 写真


高速軌道試験車マヤ34形2009 南宮崎駅 DE10けん引 写真 側面

高速軌道試験車マヤ34形2009 南宮崎駅 DE10けん引 写真 正面


高速軌道試験車マヤ34形2009 南宮崎駅 DE10けん引 写真 上から

高速軌道試験車という車両でした。車両はマヤ34形客車というらしいです


DE10にけん引されてきたみたいですね


高速軌道試験車マヤ34形2009 南宮崎駅 DE10けん引 写真 DE10 1638 熊本


高速軌道試験車マヤ34形2009 南宮崎駅 DE10けん引 写真 DE10 1756

色からブルートレインを連想して使わなくなったブルトレ車両の転用したのかなと思ったりしたのですがそういう訳ではないみたいです(調べてみるとブルトレの車両と開発のベースになった車両は同じなのでブルトレの親戚みたいな感じでしょうか?)


使用する度に蓄積するレールの狂いを計測する車両だそうです。

日々の列車の安全な運行を支えてくれている訳ですね。


ただ、今はこの高速軌道試験車マヤ34形客車の最新型のマヤ35系客車という物が登場しているので今後この34系は見れなくなっていくのでしょう。


そして、その最新型の35系が宮崎で見れるのはいつになる事やら(笑)




閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page