超高度な文明を持った宇宙人はいると思う。ただし、少子化にめっちゃ苦労していると思う。

「地球以外に生物がいるか?」

もはや全人類が1度は疑問に思うテーマでしょう。


私個人は『いる』と思っている。

理由は至極単純で、「数えきれないほど惑星という物はあるのに地球にしか生物がいないのはさすがにおかしいでしょう」と思っているからです。

それこそ微生物がいる星は無数にあるだろうし、それより発達した地球でいう哺乳類や爬虫類、昆虫や魚類といった多様性のある星もそれなりの数あるでしょう。


で、次に「今の地球よりはるかに高度な知能や技術を持った生命の住む星はあるのか?」という疑問ですが、これも私は『いる』と答えます。


これも理由は同じで、上には上がいる理論で「これだけ惑星があるんだから地球なんか比べ物にならない技術持った星も沢山あるだろう」と思うからです。

しかし、そういう技術を持った星というのはある問題に直面していると思うのですよね。


それが『極度な少子化問題』です。

技術が発達すれば発達するほどその技術を応用した娯楽という物も増える物です。

そしてそれらは恋愛や子作り以上に楽しいと感じる人も多くなっています。現に日本がそんな感じじゃないですか。

特に今の地球より遥かに高度な技術だったら尚更でしょう。


時折、空で見かける報告があるUFO。

あの船が無人か有人かは分かりませんが、それらを操作している宇宙人達は実は人口問題でかなり切羽詰まっている状況なのかもしれません。



いつか地球人類が初めて宇宙の人類と初めて接触してその数年後。宇宙人側の容姿によっては星を超えたお見合いなんかもあったりするのかも…しれませんね。







2回の閲覧0件のコメント