top of page

草コイン投資はオワコンではない!!2024~2025年でも少額資金でも爆上がりで億り人になれるマイナー仮想通貨が存在する理由

最近の仮想通貨上位ランキングです。


仮想通貨でランキング下位の通貨への投資で爆上げ億り人FIREを目指す

仮想通貨の中のハードカレンシー通貨とも言えるビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)は常に上位としてあるのは当たり前として、それ以外の通貨のランキングへ上位であっても結構変わっています


殆どの通貨は元々かなり下位に位置していましたが、ある日を境に時価総額が伸びてランキング上位に躍り出ています

Solanaの大きな時価総額の上昇は記憶に新しいのではないでしょうか?


Solana(SOL)で億りびとFIRE(経済的不安からの解消)出来た人が出来たように今後も仮想通貨で成功出来る人はいるのか

今までのそのような[爆上がり]と言われる現象で利益を出した人は日本にもそれなりにいるのではないでしょうか?ただ、わざわざSNSなどで報告してないだけで。


では、仮想通貨の認知度もかなり高くなってきた昨今、これからも少額投資で爆上がりが期待できる通貨が有るのでしょうか?


結論から言いますと、有ります。

理由は


・まだまだ仮想通貨の[保有者]はマイナーな事

・マイナー通貨で億り人を目指す人は一定数いる

・気値上がりした通貨で稼いだ人がその利益で新たな通貨を購入する


という3つです。

仮想通貨という物の認知度は上昇しましたが、仮想通貨保有者という物は世界で見てもまだまだマイナーな存在です。今後も参入者が増え多量の資金の流入が増えていく事が期待されます。


その仮想通貨を保有する人の中には必ず一定数マイナー通貨で一攫千金を狙う人達がいます。

そして、既に仮想通貨の値上がりで大きく稼いだ人達も新たに稼げる通貨を探しているでしょう。


仮想通貨の大半は発行上限がある通貨が大半なので保有する人が増えれば増えるほど希少価値が増えるので時価総額が低く一度に大量に買いやすい仮想通貨は買い圧が強まると一気に値上がりする事が期待出来ます。


ですので、今年はとかではなく今後も爆上がりするマイナーな仮想通貨や草コインは存在し続けると考えています。


問題は、どんな通貨を選ぶかですが、これは人によって意見は様々ですが私の場合は

まだマイナーなブロックチェーンのガス代に使われている通貨

を選んで購入しています


改めてランキング上位の通貨を見てもらえると分かると思うのですが、ステーブルコインやトップのビットコイン(BTC)を除きほとんどがブロックチェーンのガス代に使われている通貨です。


現在の時価総額上位の仮想通貨(暗号資産)の特徴から見る今後爆上がりしてFIREを目指せる可能性のあるマイナー通貨や草コイン

ガス代に使われる通貨はそのブロックチェーン上のプロジェクトやサービスが増えれば増えるほど自然と必要性が上がる通貨です。

また、他の仮想通貨及びプロジェクトなどと違い1つのプロジェクトが終わったらダメという訳でもありませんのでリスクも少ないと言えるでしょう。


この流れを考えると、今後爆上がりする通貨もガス代に使われている通貨だと私は考えています。

その考えで私が投資している通貨がKLVという通貨です。


今後ガス代に使われ仮想通貨でFIRE(経済的不安からの解放)を目指せる通貨KLVの潜在的魅力

KLVはKleverチェーンのガス代に使われる通貨です。

Kleverチェーンは安くて素早く送金が出来るチェーンです。


既にKleverチェーン上でブロックチェーンゲームも登場しているので今後に期待です。

保有しているKLVはステーキングにも使用可能です。


今後価値が爆上がりしてFIREとステーキングとバリデート不労所も目指せるマイナー仮想通貨KLV その理由を説明

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page