top of page
  • 執筆者の写真t-saeki

自分の高校の野球部にはさっさと負けて欲しかった話

何か、巷では高校生の野球を見るのが盛り上がってるみたいですね。

そんな盛り上がりにガンガン水を差す話なんですが普通にします(笑)


私の高校にも野球部はありました。それも人の話を聞く限りそれなりに強かったみたいです。

まぁ、甲子園のための地区大会とかがあると、応援に駆り出される訳ですよ。自称進学校(笑)の貴重な休日をね。

同じ学校ではあるものの、面識のない知らない人達がやっている、興味のないスポーツに

そして、自分達の高校が負ければ、その分早く解放される訳です。

だから応援に駆り出されながら「早く負けないかなぁ」とずっと思っていました。


ちなみに、これを性格が悪いとは私は全く思っていませんし、今後も悪いと思うつもりもありません。誰だってなじような状況なら少なからずそう思うはずです。


昔学生だった人、そして今応援に出ている学生の中にも同じような事思っている人いるんじゃないかなぁ。


それもあって、いまいち今でも高校野球とか見る気も起きないんですよねぇ。

というか、なんであんなに野球だけNHKとかで特集で生中継されたりして贔屓されてるんですかね?

他のスポーツの学生も中継してやれよと思ったりします。

自分の高校の野球部にはさっさと負けて欲しかった話

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page