top of page

肌に合う石鹸探しで注目すべきは成分の少なさ

最近のお気に入りの石鹸



牛乳石鹸の赤箱。

しっとりさが結構気に入ってます。


最近はなんやかんや様々な石鹸が出ていますが、肌に合いやすい石鹸というのはやはりシンプルな物、つまり成分の少なさが重要なのかなと



様々な素材や成分が入った石鹸やシャンプーという物はそれら全ての成分が肌に合えば良いですが、1つでも肌に合わない成分が入っていたらそんなに良い成分があっても自分にとってダメな石鹸になってしまいます。


コーヒーで例えたら、どんなに様々な高級な豆を使ったブレンドでもその中に少しでも泥水が混ざってしまったら一気に飲めない物になってしまう感じですかね。


だから、肌に合う石鹸を探すならまずは成分が少ない物の中から選んでいくのが良いのではと思っています。



閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page