• t-saeki

神様は信じていないけど幽霊は信じているという話

まぁ、いわゆる『オカルト』系の話になるんですかね?

皆さん神様って信じますか?


私神様は全く信じてないんですよ。

だから初詣にもいかないしお賽銭とかもしないんですよね。


だからといって信じている人を馬鹿にするわけではありません。

お世話になっているトラックの運転を仕事をしている人が

「安全運転は勿論してる、しかしそれでもどうしようも出来ない事が起こる事がある。だからもう後は神頼みとか位しかなくなる」

という話を聞いた事もあり、頑張っているけど、頑張っているからこそあとは神頼みくらいしかできる事がないという人がいるのも分かっていますから。


あと当たり前ですが勿論信じてないからといって神域と呼ばれる所を汚したりする事もありません。

それは信じてる信じてない以前に人間としてどうよって話になってきますし。


ただ、唯一許せないのは厄年とそれに関連した厄払い。

あれはもう詐欺だと思ってる(笑)。

「この年はこの年齢の人は運気が悪いからお祓いしたほうがいい」

とか確証もないのに不安を煽ること言ってお祓いを受けさせる。

あれはもう怪しい雑誌の怪しい広告の『運気が上がるツボ』と大差ないと思っています。


じゃあなんで神様とか信じてないのかという話なんですが、結局自分の周辺で、そして自分の目でそんな神様の存在や神様の存在を象徴するような超常現象を確認していないからなんですよね。

だから1回見たら信じると思うんですけど。


で、タイトルにも書いてある通りなんで幽霊は信じてるのかって話なのですが、さっきも言った通り実際に霊に関連した現象を見た事があるからなのですよね。


中学生時代、祖父が亡くなって最初の盆でした。

漫画や祖母の話なんかで聞いたことがあった

「先祖の霊がトンボに乗ってやって来る」

というのを実際に見た瞬間でした。


トンボが1匹家に入ろうとしてるんですよ。

近づいても逃げもしない。ずっと窓から部屋に入ろうとしてるんです。

で、入れてあげるとしばらく室内を飛び回りしばらくすると出て行ったのです。


昔から聞いていた幽霊に関係した現象を自分の目で実際に見た事、何よりそれを見たのが自分が大好きだった祖父が無くなって初めて盆というのもあって

「あ、霊って本当にいるんだ」

というのを強く感じた瞬間でした。


それ以来、霊はいると思っています。

だからお仏壇には手をちゃんと合われるし、お墓なんかも大切にしていきたいと思っています。


【イラスト】かみさま



3回の閲覧0件のコメント