top of page
  • 執筆者の写真t-saeki

現物商品所有権保障NFTは保証業者を咬ませないと信用問題で難しいのでは?と思ったり

骨董品や絵画に興味がっても中々自分で保管するのは難しい…販売側も新たな顧客の開拓をしたい。

そんな人達に向けてその現物商品の所有権を買えるNFTとか出てくると思うのですよね。


ただ、購入者と販売者が直接NFTプラットフォームでNFTを売買しあうのは難しいのではと思ってしまうのです。

なぜなら、NFT購入者側は本当にちゃんと販売者が現物の商品を管理しているか確認がしようが無いからです。


そこで、第三者の保証会社が会社の現物の保証をしているか確認する必要があるのかなと思ったりするのですよね。

その分、価格に保証の手数料を上乗せするので価格は高くなりますがそのような安心材料があても良いのかなと思うのです(特に高い商品だったら尚更)


場合によっては、高級品所有権NFT売買専用のプラットフォームが出てきたりするかもしれません。


現物商品所有権保障NFTは保証業者を咬ませないと信用問題で難しいのでは?と思ったり


閲覧数:0回0件のコメント

Commentaires


bottom of page