top of page

【元餌ゴキ屋のエサ話#25】爬虫類の餌としてのタンポポの花、そして餌の色の関係性

暖かくなってきてタンポポの花が咲いていました。


タンポポの花のへの反応で考える リクガメやフトアゴなどの草食性及び雑食性爬虫類の餌と色による視覚による嗜好性の違いの可能性

分か屋のリクガメはこのタンポポの花が好きで与えるとすぐ食べてしまいます。

味も気に入っているのかもしれませんが、それ以上にこのタンポポの鮮やかな黄色が食欲を刺激しているのかもしれません。


普段与えている人工飼料があるのですが、これは3色の粒で構成されているのですが成分はほとんど同じであろうはずなのに特定の色の粒だけ残ったり、特定の色の粒だけ無くなたりしているのです。


リクガメやフトアゴなどの草食性及び雑食性爬虫類の餌と色による視覚による嗜好性の違いの可能性

そう考えると、草食爬虫類の色を見る機能は結構発達しているのかもしれません。

匂いでの反応の可能性も捨てきれませんが、明らかに視界に入ってから反応している感じがするんですよねぇ。


なお、自身のペットにタンポポの花を与える場合は外のタンポポは何が付いているか分からないので小動物用などに売られている物を買うと良いでしょう。





閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page