日本語表記は無いが、あえてBETFURYで遊びながらオンラインカジノのVIP会員を目指してみる話。その理由


2022年になって、本格的にオンラインカジノのBETFURYで遊びはじめました。


登録自体はかなり昔からしていたのですが、プレイしたことはほとんど無かったのですよね。


オンラインカジノは他にも色々あるし、そもそもBETFURYは日本語にも対応していません。

それなのになんでこのBETFURYを選んだかという話なのですが、まず少額ずつ遊んでいてもVIPになれる可能性があるからです。


BETFURYは『累計』の掛け金によってランクが決まるようです。


日本語表記は無いが、あえてBETFURYで遊びながらオンラインカジノVIP会員を目指す。その理由

他のオンラインカジノだと高ランク帯の維持の条件を見ると1ヵ月に使った金額などが条件に入っていたりして少額ずつのプレイだとVIPは難しいのですが、BETFURYなら時間は相当かかるでしょうが、いずれは…という期待があります(今後この条件が変わる可能性もあります)。

あと、ランク上昇に応じてキャッシュバックも受けられるのでランクは上げておいて損はありません。


とりあえず、VIPクラブというサービスがあるランク13まで目指そうと思っています。

到達したら報告しようとは思うのですが何時になる事やら(笑)


あともう1つに、BETFURYで遊ぶごとにBFGというトークンがプレイした額に応じて貰えます。

BFGトークンの保有量ごとにBETFURYの利益の一部の還元を受ける事が出来ます。

日本語表記は無いが、あえてBETFURYで遊びながらオンラインカジノVIP会員を目指す。その理由 BFGトークン 配当

現状だと、10万BFG持っておけば毎日約3ドルほどの配当が得られるようです。

配当の量は日々変わります。

ランクの上昇させながら、このBFGトークンも集める事が出来ます。


他のオンラインカジノは登録する事によってウェルカムボーナスなどが有るようですが、長期的な目で見ればBETFURYの方がお得なのではないでしょうか?


また、日本語が無いと書きましたが、ゲームのルールが分かっていれば特に苦もありません。

また、ゲームによりますが超少額(0.000001ドルとか)でのベットも可能なので連勝も可能です。


欠点としては、掛け金に使う資金は現状仮想通貨にしか対応していないので仮想通貨の仕組みにもあれ程度慣れておく必要があるでしょう。


やり方としては、

日本の取引所で仮想通貨(ビットコイン等)を購入→購入した仮想通貨をBETFURYに送金→送金した仮想通貨を資金として使用


という流れになります。

個人的な国内取引所のオススメはGMOコインです。



この取引所なら少額でも送金手数料無料で送金できます。

仮想通貨の送金手数料という物はバカに出来ない額だったりするのでこれは非常に有難いサービスです。





私はBETFURYではライブカジノのポーカーのカジノホールデムやルーレットをメインで遊んでいます。

適度に遊びながら少しずつプラスに出来たらなと。

ちなみに私のこの記事執筆時点でのランクは4です。


日本語表記は無いが、あえてBETFURYで遊びながらオンラインカジノのVIP会員を目指してみる話。その理由 ランク配当


しかし、今まで知りませんでしたがカジノのゲームって面白いですね。

もっと早く知る事が出来ればよかったなぁと。


BETFURYはこちら。



閲覧数:14回0件のコメント