top of page

日本有事の際の資金避難先としてドルを持つなら仮想通貨のステーブルコインで

日本の通貨日本円。

この通貨は日本が発行し日本が価値を保証している通貨です。


日本という国が無くなれば当然このお金も無価値になります。

では日本という国が無くなるのはどんな時か。


それは、日本が侵略された時です。

国という物が国内だけの問題で無くなるという事は有りません、例えばクーデターが起こってそれが成功した場合でもそれは日本が無くなるのではなく、日本と言う国の運営が変わるだけです(勿論、その影響で日本円に大きな影響が起こる可能性は高いですが無価値なる事は有りません)


もし日本が侵略された時には日本に住む我々日本人が生きるためには日本から離れ、異国で生活しなければなりません。その時に問題となってくるのが[お金]です。


日本という国が無くなりそうな時に日本円を持っていたとしても意味が有りません。当たり前ですが海外では使えませんからね。


そんな時のために避難用の通貨として持っておく選択肢として多いのがアメリカの通貨ドル(米ドル)でしょう。

米ドルは世界で最も普及している通貨です。これを保有しておくというのは一番無難な方法でしょう。


問題はその米ドルをどこで、どのように保有するかです。

一番身近な方法としては銀行の外貨預金でしょうが、銀行の外貨預金は外貨で引き出す事は出来ません。


そもそも、いざ日本で有事が起こった際には銀行も取り付け騒ぎなどで引き出し所では無いでしょう。

となると、やはり為替などで現金で米ドル持っておくのが良いのでしょうが、他の選択肢として仮想通貨の米ドルのステーブルコインで保有するのが良いでしょう。

代表的な所ではUSDTやUSDCなどです。

これらを保有して置けば銀行に何かってもスマホ1つあれば米ドルを保有して置くことが可能です。

USDTやUDCはBitgetで保有可能です。


BitgetのVIPサービスで日本有事の避難先の国外でも優雅に暮らす

そして、もしあなたがドル換算で50000ドルほどの資産が有る(もしくは目指している)のなら仮想通貨取引所Bit getのVIPサービスを目指すのをオススメします。


日本有事の際の資金避難先としてドルを持つなら海外取引所のステーブルコインでドルを確保しながらBitgetのVIPサービスで避難先の国外でも優雅に暮らす

Bit getのVIPサービスにはクレジットカード発行というサービスがあるのですが、このクレジットカード、世界中の支払いに仮想通貨を使える他、現地のATMで現地の通貨を引き出す事が可能です。


BitgetのVIPサービスで日本有事の避難先の国外でも優雅に暮らす

有事の際の生活資金確保及び上級なサービスを受けたいのならばこのBitgetでVIPを目指す荷がお勧めです。


BitgetのVIPサービスで日本有事の避難先の国外でも優雅に暮らす スタートダッシュをお得に始める

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page