top of page

戦争などで日本有事の際、最強の資産保護・避難先での生活に有力なのは仮想通貨の海外取引所

今の時代、自分の資産形成のために若い人でも資産運用をしている事が多い現代。

しかし、日本本土が侵略などの有事が起こった際にその資産は大丈夫なのかと考えている人はそう多くないでしょう。


もし、日本有事が起こった際に、あなたが保有している株や投信、コモディティなどの資産は無事では無いでしょう。なぜなら、そのあなたの株などを預かっている証券会社も日本にある訳です。

日本の国土が被害に遭い、その証券会社も被害にあったらあなたの資産も混乱の中で無くなってしまう可能性があります。


また、戦争以外にも関東で大地震そして大津波が起きた場合も日本の存亡の危機になる可能性が有ります。日本は様々な重要な物が一極集中してしまっているのでその一極集中している地域に大きな被害が遭ったらその被害は計り知れません。

その震災の混乱に乗じて侵略をしてくる国だってあるでしょう。


そのような日本存亡の危機が起きた場合、まず日本円は使い物にならなくなるでしょう。

日本円は日本でしか使えない通貨です。

日本が無くなったりすればただの紙屑になってしまうのです。


大災害からの侵略戦争で日本有事が起きた場合、日本でしか使えない日本円は紙屑となる。その対策として仮想通貨を利用する方法

そして日本の企業の殆ども消えてしまう可能性があります。つまり、日本の株なども殆どが無価値になってしまうという事です。


では、そんな日本有事の際も考慮して自身汚資産を形成していくにはどうすれば良いか。

ひと昔前までは海外の銀行に口座を作るなどが選択肢としてありましたが、現在はマネーロンダリング対策などで難しいでしょう。


しかし今では誰でも簡単に日本とは全く関係ない資産を作る事が出来ます。

その方法は仮想通貨と日本国外の取引所を使う事です。


まず、仮想通貨はネット上にしか存在しない物です。つまり、日本に限らずどこの国が滅びようと無くなる事はありません

その仮想通貨を購入するためには日本国内の取引所を使わねばなりませんが、そのまま仮想通貨を国内取引所に置いていたら先ほど書いた日本有事の際の日本企業と同じように無くなる可能性があるので海外取引所に送っておきます。


海外取引所ならば日本の事情は関係ありませんので影響もありません。

また、海外取引所であれば国内の取引所では出来ないステーキングも可能です。


国内にいなくても電波さえ繋げればどこでもスマホで資産の確認や送金なども可能になります。


また、現状日本在住の人にはサービスの対象外な事がほとんどですが、取引所によってはカードの発光を行っている海外取引所もあります。


海外の仮想通貨取引所NEXOは日本有事の際の資金避難先として便利。その理由

日本有事の際に日本の株券や日本円がオワコンになった時の対策にbybitに資金を預け対策をする

このカードを持っていればその取引所に預けている仮想通貨やその取引所での運用で得た利益を様々な支払いが可能になる訳です。


つまり、避難先の国でも生活費の心配の必要が無くなるのです。

このカードサービス、日本在住の人にもサービス拡大して欲しいですね。最悪、着の身着のままでもスマホとそのカードさえ持っていればどこに国でも生活できる訳ですから。


「ハードウェアウォレットはダメなのか」という意見があるかもしれませんが、ハードウェアウォレットは送金などに端末や場合によっては専用のアプリを入れたPCが必要となりかなり手間がかかり運用などにも使えないので有事などの緊急の際を考慮した場合は選択肢には入りにくいのですよね。


では、どんな海外取引所を使えば良いのか。

以下は私のオススメです。


・NEXO

現在私がメインで仮想通貨を保管しているのに使っている取引所。

仮想通貨を置いているだけで毎日利息が入ってきます。

配当が入って来る通貨の中には金価格に連動している[PAXGOLD]が有り、純金を預けながら配当で純金を貰えるという使い方も出来ます


・BingX

2018年から活動している取引所です。

資産や取引量に応じてVIP待遇もありますので仮想通貨で成功したい方は注目すべき取引所だと思います。

今後カード発行も期待できます。


戦争などで日本有事の際、最強の資産保護・避難先での生活に有力なオススメの仮想通貨の海外取引所 BingX


・bybit

日本人が最も多く使っている海外の取引所なのではないでしょうか

様々なサービスがアリ、日本人がバイナンスを使えなくなって以降の最有力候補です。


戦争などで日本有事の際、最強の資産保護・避難先での生活に有力なのは仮想通貨の海外取引所 bybit


どれか1つではなく、出来る限り多くの取引所を開設し購入した仮想通貨を分散して預ける事をお勧めします。

これは、使用している仮想通貨取引所が無くなった際のリスクを分散するためです。


現状、様々な所で紛争が発生しています。日本でも他国とのいざこざでいつ争いに巻き込まれるか分かった物ではありません。近くにはろくでもない国も多い訳ですし。

そして、日本には自国だけで国を守れる防衛力は有りません。

日本に住んでいる人は、日本がいつどうなっても良いように海外でも生活していけるような資産作りをしていかないといけません。



閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page