top of page

少額で不動産投資ならリスク分散の観点から個別投資ではなく不動産系投資信託で

更新日:4月9日

不動産投資。


1万円で不動産投資するならリスク分散の観点からリート系投資信託で

資金はかなり必要ですがその分利益も大きく見込める投資です。

最近は少額でも特定の不動産に投資出来るサービスがあったりします。


しかし、そんな物に投資する位なら昔からある不動産(リート)系の投資信託に投資する事をオススメします。


何故ならば、投資信託の方が分散投資がしやすいからです。

最近出ている「1万円から投資可能」と謳っている不動産系投資サービスは1つの不動産にしか投資する事しか出来ません。当然その建物に何かあったら投資資金も消えてしまう可能性が有ります。


しかし、不動産系投資信託ならばその投信が様々な不動産に投資しているのでそこにお金を預ければ買ったに分散して運用してくれるのです。


分散して運用するというのは投資の基本です。

その分散投資を重点的に置くなら投資信託にするのがオススメです。


株や投資信託の取引きをする際は楽天証券をオススメします。

楽天証券ならば楽天スーパーポイントを投資に使用する事が出来ます(期間限定ポイントを覗く)

また、楽天証券に登録する際はポイントサイト[ハピタス]をオススメします。

ハピタス経由で登録する事により4500円分のポイントを得る事が可能です。


楽天証券でお宝株や投資信託の購入資金を無料で手に入れる方法 ハピタス

このポイントは現金に交換する事が可能で投資に使用する事が可能です。


ハピタスの登録はこちらから。

ポイ活で毎月の購入資金を稼ぐ方法


少額ではなく、500万円以上の資金を不動産投資に使えるならこちらがオススメです。



閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page