top of page

仮想通貨の分散投資及び保管を行うならハードウェアウォレットの選択肢は費用対効果も考えたら無くなる

自分の持っている仮想通貨を無くさないようにするにはどうすれば良いのか。

これは単純に様々な預け先に仮想総通貨を預け分散して保管する事です。


分散して預けておけば、どれか1つの預け先に何か問題があっても他に預けている先の仮想通貨資産は安全です。

つまり預け先が多ければ多いほどリスクが減り良いのです。


その分散先の中にハードウェアウォレットを考えている人も多いと思います。

しかし、私は現状の環境でハードウェアウォレットを選択に入れるのは分散しても1つの所に預ける資金が非常に大きい時且つよほど預け先が無いかの時でしょう。


まず、ハードウェアウォレットの端末自体が高いのですよね。

1つ1万円以上しますし故障したら新たに購入しなければなりません。つまり、定期的に費用負担がかかってしまいます。


預ける額が少量だと端末の負担の方が多くて収益的にマイナスになってしまう可能性が高いです。

それならば、無料で預けられてステーキングで持っている通貨で稼ぐ事が出来る取引所に預けた方が良いでしょう。


仮想通貨の分散投資及び保管を行うならハードウェアウォレットの選択肢は費用対効果も考えたら無くなる

「取引所は信用できない」という人がたまにいますが、ハードウェアウォレットのサービスだっていつどうなるか分かりません。

なぜハードウェアウォレットだけは信用しているのでしょう。


またこの取引所の信用の無さは仮想通貨登場初期の物です。

当時は一個人の利用者が取引所を信用するための情報が調べようが無かったのでどうしても不信感が拭えませんでした。


しかし、今では仮想通貨と取引所の登場から年月が経ち[長年の活動]という信用が取引所に出てきました。

その活動実績から仮想通貨の分散及び運用に使う取引所を選べば良いだけです。


今でも「取引所は危険」「信用できるのはハードウェアウォレットのみ」なんて言っている人がいたらそれは仮想通貨の最新情報を追っていない人でしょうね。


私が現在、メジャーな仮想通貨の分散及び運用に使っている取引所です。


・NEXO

現在私がメインで仮想通貨を保管しているのに使っている取引所。

仮想通貨を置いているだけで毎日利息が入ってきます。

配当が入って来る通貨の中には金価格に連動している[PAXGOLD]が有り、純金を預けながら配当で純金を貰えるという使い方も出来ます


・BingX

私が比較的最近見つけた取引所、2018年から活動している取引所です。

資産や取引量に応じてVIP待遇もありますので仮想通貨で成功したい方は注目すべき取引所だと思います。


・ビットポイント

国内の取引所も使っています。

初心者にはまずここを使うのが良いでしょう

ETHやADAなどを保有して置くだけで配当が入ってきます。国内でも数少ない保有して置くだけでメリットのあるサービスだと思います。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page