top of page

仕掛人藤枝梅安の楊枝職人の彦次郎好き向けのプレゼントに手作り楊枝を

時代劇マンガ好きなら知らない人はいないであろうマンガ[仕掛け人藤枝梅安]


この漫画の主人公である藤枝梅安の相棒役として出て来るのが彦次郎という人物です。


この彦次郎の表向きの仕事は楊枝職人です。

江戸時代は当然機械なんて物は存在しないので楊枝1つ1つも職人の手作りだったみたいですね。


今では、楊枝なんて機械でいくらでも作れますがそんな楊枝を今でも手作りしている所が有ります。

それが[さるや]の楊枝です。




さるやは今は貴重な手作り楊枝を販売しているお店です。


商品はこんな感じです

仕掛人藤枝梅安の楊枝職人の彦次郎好き向けのプレゼントに手作り楊枝を 工場製のつまようじとは違う歯茎に優しいしなりと先の丸み 商品体験レビュー 画像

仕掛人藤枝梅安の楊枝職人の彦次郎好き向けのプレゼントに手作り楊枝を 工場製のつまようじとは違う歯茎に優しいしなりと先の丸み 商品体験レビュー 画像

ただ固い鋭いだけの楊枝ではなく、ある程度しなるようになって柔らかさが有り、先も尖っていないので歯茎を傷つける心配もありません。



時代劇や歴史好きには良いプレゼントになるのではないでしょうか?


さるやのショップはこちら






閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page