ビットコインの国の望む物は透明性でもスマートコントラクトでもなく、イラスト創作の自由さ


ビットコイン、そしてブロックチェーンが更に発展して普及してビットコイン(BTC)が通貨として使える国が新たに出来たとしましょう。


世界中の土地のほとんどが既にどこかの国の物になっていて、新たな国を作るというのは相当難しいでしょう。

可能性があるとしたら財政難、もしくは破綻した国の土地を買い取る…などでしょうか?

そんな中でも、もしビットコインの国が出来たとしましょう。


では、そんなビットコインの国に求める物は貴方なら何を望みますか?ブロックチェーンを活用した取引の透明性による汚職の撲滅?スマートコントラクトによる行政の自動化?

それをのぞむ人も確かにいるでしょう。しかし、それ以上に私が望むのは


[イラスト創作に関する自由さ]です。


盗作などは勿論論外ですが、何の規制もないイラストを作りたいと思っている人、そしてそんなイラストを見たいという人は少なくないのではないでしょうか?

特に日本人なら。


日本人はビットコインの保有率がそこまで多くはないでしょうが、そのイラストに関する自由さが名言されている仮想通貨の国が出来たなら、仮想通貨の保有率が一気に上がるのではないでしょうか?


私もそんな国出来たら注目しますしね。

どこかのビットコイン大量保有者がそんな国、もしくはそんな特区を作ってくれないかなぁと思う今日この頃です。


ビットコインの国の望む物は透明性でもスマートコントラクトでもなく、イラスト創作の自由さ




閲覧数:0回0件のコメント