top of page
  • 執筆者の写真t-saeki

ビットコインが登場したからテロリストが出てきた訳ではないんだよなぁ


言いたいことは全部タイトルで言ってしまっているのですが、実際その通りじゃないですか?


じゃあ、ビットコイン登場以前は何が資金源になっているのかと言われればそりゃドルとかの既存通貨な訳ですよ。

それに、ビットコインなら送金がされれば分かりますけど法定通貨なら現金で取引されれば足も付きにくく分かりにくいです。


ではなぜ既存の通貨が規制されていないのか、という話になって来るのですがそれは単純にその既存の通貨をテロ以外で使っている人の方が圧倒的に多いからなんですよね。

車と一緒ですよね。事故とかも起こすし危ないのになぜ使用禁止にならないのかという理由と一緒です。


現在、ビットコインはどんどんテロリスト以外のユーザーを増やしています。

そうなれば当然、新たな規制は難しくなる訳です。

そして、エルサルバドルがついに国家の法定通貨として認めました。


ビットコインはテロリストの資金源でしかないという人々、これはエルサルバドルがテロリストを支援している、もしくはエルサルバドルがテロを行っているという解釈でよろしいのですかね?


もうここまでビットコインが普及(今後も拡大していくでしょう)したのなら完全禁止はもう無理なのでビットコイン(技術関連含め)を有効活用しながら

別の方法を模索した方が良いのではないでしょうか?

ビットコインが登場したからテロリストが出てきた訳ではないんだよなぁ





閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仮想通貨取引で日本はどんな実力のあるトレーダーや富裕層がいても海外に勝てない理由

短刀直入に言うと、税制です。 日本は持っている仮想通貨を他の仮想通貨に換えた時点で税金が発生します。 つまり、取引する度に税金が発生する事になります。 これは何度も取引する際に非常に不利です。 仮想通貨取引で税金のかからない国とでは取引のしやすさという面で圧倒的な差があります。 日本の場合は仮想通貨取引の税金が最大55%はかかります。 その税金がなければより多くの資金を仮想通貨の取引に使えるのに、

Comments


bottom of page