top of page

【ASARI column#7】発行上限のある仮想通貨の価値上昇への貢献による自身の知名度や名声上昇のハードルの低さ

特定の仮想通貨の価値上昇に貢献して自身の名を挙げたい。

そう考えている人も多いのではないでしょうか?


特定の株や通貨に影響を与えたいと思ったら生半可な資金や知名度では出来ません。


しかし、発行上限のある仮想通貨は価値向上への貢献をしやすいという特徴があります。

発行上限があれば買う人が増えれば増えるほどどんどん市場にある仮想通貨が減っていきどんどん希少価値が上がっていきます。

希少価値が上げればその分その仮想通貨の価格が上昇します。

希少価値が上がれば、その通貨を多く保有している人の希少価値への貢献度も高くなりその保有量を公開すればあなたの知名度(名声)向上にも大きく影響を与えるでしょう。


特に、まだまだマイナーな仮想通貨であれば少額で大量に購入する事が可能ですので、希少価値の向上の貢献度向上もしやすいですし、将来の自身の貢献度向上にも大きくプラスになってくれるでしょう。


現在ASARIprojectではKleverチェーンのKLVの購入を行い希少価値向上に貢献しながらKLVを運用し、その利益で株式などの購入を行い仮想通貨の影響力を高めていきます。


ASARIプロジェクトコラム 発行上限のある仮想通貨の価値上昇への貢献による自身の知名度や名声上昇のハードルの低さ

ASARIプロジェクトコラム 発行上限のある仮想通貨の価値上昇への貢献による自身の知名度や名声上昇のハードルの低さ

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page