top of page

【ASARI column#27】KLVが爆益(MOON)するために必要な事[前編]今のKLVホルダーの立ち位置とコミュニティの価値

現在、KLVを多く保有している人はKLVが大きく価値上昇する所謂MOONをしてくれる事を願って保有している事と思います。

現在KLVを買っているホルダーは初期ホルダーになると思います。


仮想通貨のホルダーはその通貨の参入タイミングで3つに分けられると考えています。


仮想通貨の価値の上昇の流れと参加タイミングで分類した際のホルダーの特徴【ASARI column#27】KLVが爆益(MOON)するために必要な事[前編]今のKLVホルダーの立ち位置とコミュニティの価値 知名度向上 認知度 承認欲求

①のイノベイターホルダー、②のホッパーホルダー、③のアフターホルダーの3つ 【ASARI column#27】KLVが爆益(MOON)するために必要な事[前編]今のKLVホルダーの立ち位置とコミュニティの価値 知名度向上 認知度 承認欲求

①のイノベイターホルダー、②のホッパーホルダー、③のアフターホルダーの3つです。

それぞれのホルダーの名称は私が適当に付けただけなのであまり気にしなくて良いです(笑)


①のイノベイターホルダーは購入した仮想通貨が値上がりした時最も利益の恩恵を受けるホルダーです。

ただ、その値上がりがいつ来るのかが不明なためその間に仮想通貨を手放さない握力が必要です


②のホッパーホルダーはその仮想通貨がMOONし始めた時に参入し始めたホルダーです。

最もホルダーが増える勢いが強いであり、イノベイターホルダーの中で持っていた仮想通貨を売る人も多い時なのでは無いでしょうか。

値動きが激しい時期に参入するので、参入するタイミングを間違えると損をしてしまう事も。


③アフターホルダーはMOONも落ち着き時価総額も上位になった後に参入してくるホルダーです。

この辺りのホルダーはその仮想通貨の値上がりで稼ぐというよりも、その仮想通貨で出来る事で稼ぐというホルダーが多いのではないでしょうか。

(例えば、ブロックチェーンゲームのトークンなど)




現状の0.4円ほどでKLVを購入してホルダーは①のイノベイターホルダーに当たると考えています。

つまり、今後価値上昇が起こった時にお最も恩恵を受けるホルダーです。

(KLVは過去に大きな値上がりをしていますがそれについては後編で)


つまり、基本は値上がりをひたすら待つ事が重要なのですが、それも中々大変です。

そんなKLVのイノベイターホルダーでブロックチェーンなどプログラミングに詳しくなくても持っているKLVの価値上昇に貢献出来る事が有ります。


それが、コミュニティの参加です。

コミュニティで様々な話題に参加したり、KLVに関わる話題を作っていくのです。

仮想通貨の価値が上昇する要因の1つにコミュニティでの盛り上がりがあります。


このコミュニティが盛り上がっていればいるほど将来性が期待出来参加者(ホルダー)が増える要因にもなります。


そうやってコミュニティでノ盛り上がりに貢献するのです。

そうする事でただKLVを持っているだけよりも楽しめますし、価値向上の可能性向上にも貢献出来ます。

更に、コミュニティに良く顔を出す事によって今後増えていくであろうホルダーに知られるので知名度を上げる事が出来ます。


私もKleverのコミュニティフォームで話題作りを行っておりますので是非ご覧ください。




閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page