top of page

【強くてニューゲーム】デジャブの正体は過去の同じ人生と同じ場面であり、人は同じ人生を繰り返して強くなっている説と平行世界の正体【オカルト】

皆さんは、デジャブという物を感じた事が有るでしょうか?

「あれ?この状況以前にも体験したような」

と感じるアレです。


あれを前世の記憶がフラッシュバックした物だと言う人もいたりしますが、前世の記憶だとしたら状況は別として風景も同じだというのは変なのではないのでしょうか?


私はこのデジャブという物は以前の人生の記憶だと考えています。

つまり私たちは同じ人生を何度も繰り返しているのです。同じ人生を何度も何度も繰り返して、魂に経験を蓄積していっているのです。

経験が蓄積していけば、より良い選択を行う事が出来、より人生の成功もしやすくなるでしょう。

つまり、人生はゲームでいう強くてニューゲームを繰り返しているのです。

そして強くてニューゲームを繰り返し、その人生に飽きてしまったら様々な魂が集まる世界(黄泉やら天国やら)に行ったり、輪廻転生で全く新たな人生を歩んでいるのではないでしょうか?


しかし、この誰もが魂この同じ人生の繰り返しを行っているなら自分以外の人も同じように成長してしまって結局人生の成功のハードルは変わっていないのではないか、自分の影響以外で大きく過去の歴史上の出来事や対人関係なども大きく変わってしまい同じ人生は歩めないのでは、と思うかもしれません。


この問題を解決するのが平行世界と言う存在です。この世界線があなたの魂を育てるだけの物で他の魂は別の世界線で育っていると考えたら。

つまり、平行世界の正体とは同じ時間軸上の他の人の魂が人生の繰り返しをするための場所であり人の魂の数ほど平行世界は存在しているのです。


並行世界とは1つの大きな時間軸を幹にして数多の枝が分岐しているのではなく、様々な枝(その魂の世界)が均等に並んでいるという考えです。

これならば、自分の人生の繰り返しを他の魂に邪魔される事はありませんし、人生の繰り返しが行われているなんて知っている人はいません。


「え?じゃあ私の周りにいる人達は何なの?ロボットなの?」と思う人もいるかもしれません。それらの人々はその人生1週目の魂の人々だと私は考えています。

魂は有るけど、まだその魂には何の情報も無い状態です。その1週目を繰り返しているのです。

貴方がその人生を止め別の人生を歩み始めた時、その人らの人生の2週目が始まるのです。(つまり新たな平行世界が増える)


勿論、この1週目の繰り返しは貴方の魂も例外ではなく、以前はどこかの平行世界線で誰かの人生の繰り返しに付き合っていたでしょう。

その人がその人生の繰り返しで満足して別の人生を歩み始め、その人の世界線が無くなった事によりあなたのための世界線が作られ、今の貴方のための人生の2週目が始まったのです。


もしそうであれば、どんどん繰り返しを行っていていずれこの人生で成功できると考えたら中々悪くない考えでは無いでしょうか?


そして、この記事を書いている私もあなたの人生の繰り返しに付き合っている1週目の人生を繰り返している魂を持つ物なのでしょう。



閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page