top of page

【元餌ゴキ屋のエサ話 #余談】ニシアフリカトカゲモドキが飼いやすい生き物として紹介されている複雑な気持ち

先日、こんなガチャを見つけました。


ニシアフリカトカゲモドキの飼育難易度の邪推

ニシアフリカモドキのフィギュア。

2000円って結構な値段しますね。


最近本屋で見たのですが、爬虫類系の雑誌にレオパと並んで買いやすい生き物風に表紙で紹介されていたりしますよね。

少し前までニシアフリカは神経質で比べて飼いにくいと言われていたのにですねぇ。

ニシアフリカの繁殖飼育下での家畜化が進んで飼いやすくなったから、という理由は出せなくもないですがここ数年でそこまで変わるとは思えないんですよねぇ


一応「レオパよりか」という意味ではあるのでしょうが、それでも難易度は上がる事は間違いないですし、何だかなぁと複雑な気持ちです。


最近は外国産の生き物も規制がかかって来て今でも入って来る生き物や国内で増やせる生き物をどうにかして売るかを考えた結果なのかと邪推してしまいます。



閲覧数:0回0件のコメント

Commenti


bottom of page