top of page
  • 執筆者の写真t-saeki

【元餌ゴキ屋のエサ話#8】タランチュラなどの肉食昆虫・奇蟲の飼育環境で湿度を上げずに水分補給させたい人へ

生体への水分補給で生き物によっては気を付けたいのが湿度の上昇です。

乾燥系の環境の個体なら湿度の上昇によって生体の体調が悪化したりします。


また、肉食昆虫の飼育環境で霧吹きをして食べ残しや糞の腐敗を促進させ匂いやハエなどが発生する恐れがあります。


水入れに水を入れていてもひっくり返したりすぐ汚してしまう恐れがあります。


そこでオススメしたいのがこちら。


インセクトウォーターです。


中身はこんな感じです。


インセクトウォーター 使用 乾燥 タランチュラ ヒヨケムシ ウデムシ 奇蟲 昆虫 ゴキブリ ペットローチ 実度 食べ残し 腐敗 腐る 湿度 乾燥 維持 ゼリー ジェル 水分補給 ムカデ 



タダの水のジェルなので水分補給にバッチリです。

ほぼ固形なので零れる心配もありませんし、の蓑こそはそのうちこのまま乾いてなくなってしまいます。


生き物もこれがちゃんと水分補給できる物と分かってくれるようなのでうちのペットローチ(ブラベルス)は摂取してくれました。


インセクトウォーター 使用 乾燥 タランチュラ ヒヨケムシ ウデムシ 奇蟲 昆虫 ゴキブリ ペットローチ 実度 食べ残し 腐敗 腐る 湿度 乾燥 維持 ゼリー ジェル 水分補給 ムカデ 

湿度維持した方、水やり容器をすぐにこぼしたり汚したりする生き物を飼育してる方は試してみる事をオススメします。



閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page