top of page

【元餌ゴキ屋のエサ話#10】二枚貝は総じて水槽飼育難易度がバカ高い餌がなぁ

この記事の一個前の記事で真珠の話をしたのですが、私自身は真珠よりもその真珠を作ってくれるアコヤ貝の方に興味があるのですよねぇ。


【元餌ゴキ屋のエサ話#10】二枚貝は総じて飼育難易度がバカ高い 微生物 供給 給餌 プランクトン 有機物 アコヤガイ あこや貝 水槽 飼育 


出来る事なら飼育してみたい。


ただ、淡水海水問わず二枚貝の飼育って滅茶苦茶難しいのですよねぇ。

理由は単純に餌です。


海中に漂う微小な有機物だったりプランクトンだったりと総じて要求する餌の定期的な用意が凄く難しいのですよ。

だから、養殖のような餌が自然とある海で飼育する方法と違い、海と隔絶された水槽内で飼育するのは凄く難しいのです。

だから、一定期間の飼育自体は可能ですがその後が続かないのです。


そんな中でも比較的簡単なのがヒメシャコガイの仲間です



彼らは自身の体内に住まわしている褐虫藻の光合成で発生させた栄養を餌にしているので餌やりが不要な訳です。


しかし、その褐虫藻が求める明るさがかなり高いのと、ヒメシャコガイ自体が綺麗な環境を求めるので飼育設備の費用がかなりかかります。

餌問題は解決しますが、その分費用面でのハードルが高いのです。


二枚貝飼育が出来る人は滅茶苦茶貝類に愛のある人だと思います。


ちなみに、真珠に興味がある人は自分で貝から真珠を取り出せる体験が出来る缶詰あるのでそちらをやってみる事をオススメします。








閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page