top of page

【ハードウェアウォレットはオワコン】信用できる取引所に分散保管および投資が出来る環境でハードウェアウォレットを使うメリットはもうほとんどない

一時期は、「取引所に預けるのは危険」という風潮がありました。

まだ取引所という物が出来たばかりで信用に足るだけの情報がなかったというのが大きいですね。


しかし、今では長年の活動実績で「信用できる取引所」という物が複数分かってきた感じがあります。

そんな信用が出来た取引所のいくつかに仮想通貨の資産を分散させて預ける事でリスクを軽減する事が出来ます。


更に取引所の資産運用サービスを利用すれば預けながら更に仮想通貨を稼ぐ事が可能ですし、運用額に応じてはVIPサービスのある取引所も存在します。。


逆にハードウェアウォレットは

・保管に端末購入が必要(取引所は口座開設は無料)

・保管するだけで運用などは基本出来ない

・端末の故障などで更に費用がかかる可能性がある。

・取引所と同じでハードウェアウォレットのサービス提供会社が倒産しないという保証はない


と取引所に信用がある状況ならハードウェアウォレットという物には結構なマイナスが有るのです。

実際、私もハードウェアウォレットを持っていましたが端末液晶が故障に使い物にならなくなりましたが、分散して預けていた額や現状の取引所の信用の高さや運用のメリットを考えると今後新たな端末を購入して使い続けようとは思えませんでした。


ハードウェアウォレットは故障もするしお金もかかるのでオワコン 時代は無料で開設出来て運用も出来る仮想通貨取引所で分散投資

ハードウェアウォレットは故障もするしお金もかかるのでオワコン 時代は無料で開設出来て運用も出来る仮想通貨取引所で分散投資


このマイナスを考えれば、ハードウェアウォレットに預ける分の仮想通貨資産を新たな取引所に置いておいた方が良いと思います。


ビットコインマキシマリストの中には取引所を信用していない人がいてハードウェアウォレットだけが仮想通貨保管の唯一の手段と言っている人がいましたが、何でハードウェアウォレットの運用会社は完全な信用を置いているのかが非常に謎です。


先ほど書いたように、確かに昔は信用するための情報も殆ど無い状態なのでハードウェアウォレットも選択肢に入ったでしょう。

しかし、今では取引所の信用がそれなりにあり預ける事でのサービスも増えてきています。

今ではもうハードウェアウォレット一択という選択肢は無いと言って良いでしょう。


むしろ、費用などを考えたら猛ハードウェアウォレットという選択肢は最下層になっているのかも?

そう考えると、もうハードウェアウォレットはオワコンと考えて良いかもしれません。


では、取引所に自身の仮想通貨を分散させて保管するとしてどんな場所を使えばよいのか。

私が使っている取引所をご紹介します。


・NEXO

現在私がメインで仮想通貨を保管しているのに使っている取引所。

仮想通貨を置いているだけで毎日利息が入ってきます。

配当が入って来る通貨の中には金価格に連動している[PAXGOLD]が有り、純金を預けながら配当で純金を貰えるという使い方も出来ます


・BingX

私が比較的最近見つけた取引所、2018年から活動している取引所です。

資産や取引量に応じてVIP待遇もありますので仮想通貨で成功したい方は注目すべき取引所だと思います。


・ビットポイント

国内の取引所も使っています。

初心者にはまずここを使うのが良いでしょう

ETHやADAなどを保有して置くだけで配当が入ってきます。国内でも数少ない保有して置くだけでメリットのあるサービスだと思います。

閲覧数:0回0件のコメント

Comentários


bottom of page